エレベーターは?? 

今住んでいるマンションは6畳のワンルームなんですが、エレベーターはありません。

でももし今度引越ししたとしたら、その物件がエレベーターがついているものとついていないもので、家賃が大差ないなら、やっぱりエレベーターがついているマンションがいいかなって思いますね。

それはやっぱり毎日買い物とかをしたときのことを考えたら、重い荷物があるときなど便利だと思うからですね。

実はこのマンションに住んだときに、電子レンジがいるからと、街中の電気街まで買いに出かけたことがあったんですよね。

そこは値切ったりできて楽しいところだったのですが、持ち帰り価格で安くしてもらったので、持って帰ったんですが、まあそれが重たくて重たくて…。

そう考えるとやっぱり、そういったことを想定したら、エレベーターがあった方が、絶対ラクですからね。

でも普通に考えると、エレベーターがついているマンションの方が、きっと家賃は高そうな感じですよね。

 

そもそも、建築法で5階建ての建物はエレベータを付けなければいけないという決まりが有るのです。

建設省長寿社会対応住宅設計指針住備発第63号に

【6階以上の高層住宅にはエレベーターを設置するとともに、できる限り3~5階の中層住宅等にもエレベーターを設ける。】

 

実は一般用の建物には5階という設定は出来ればと言うレベルですので、実は6階建と言うのが本当のところなんですね。

何故5階以上と言う話が広まったのでしょうね?

人は都合の良い用に捉えるといういい例かもしれません。

一般的に地方へ行くと賃貸マンションは4階建てが多い気がします。それもこう言った条項が有るからそれを回避するために設定されているのだと思います。マンション経営は結構大変みたいですのでエレベータのように購入費だけでなく維持費まで掛かる物はされられる傾向に有るのですね。